自分の趣味で徹底・調査した物を公開するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東日本 首都圏 車内自動放送集+おまけ入

<<   作成日時 : 2015/05/02 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は、極一部の車内放送などを公開致します。
なお音源が多いため、アップロード順に入れてあります。
お見苦しく、大変申し訳御座いません。

余談ですが、本日からGWですね。
管理人は、GW期間中、遠旅行などは一切予定しておりません・・・。

『E233系 次は 終点 箱根ケ崎』
 「英語更新後の放送です。」


『E233系 まもなく 終点 箱根ケ崎』
 「なかなか聞かないですよね・・・。
そして何故か、高麗川方面の乗換放送が肉声しかありません。」


『E231系 次は 鎌倉』
 「こちらも改善後です。
なお都心部から来ると、他社線との乗換放送が聴けるのは、当駅が最後となります。」


『E231系 まもなく 鎌倉』
 「今年のダイヤ改正から、E233系も運用に入るようになりました。
ただE233系は、密着しづらいです・・・。」


『E257系 ホームライナー逗子号 まもなく 鎌倉』
 「今は無き、ホームライナー逗子号の車内放送です。
大船から逗子間は、輸送向上目的の為、普通乗車券・定期券だけで乗車することが可能でしたが、スカ線では唯一の快速運転での運用のため、北鎌倉は通過でした。」


『E257系 ホームライナー逗子号 まもなく 終点 逗子』
 「大船〜逗子間のライナー号の車内放送は1駅につき1つしかありませんでした。」


『E257系 ドア開』
 「音声は、ドア口左下のスピーカーから流れます。」


『横須賀線 11両 次は 田浦』
 「11両編成では、東逗子もしくは横須賀を出て、次の停車駅 田浦を案内する際、一部のドアがトンネル内の為、ドアが開かないという内容の案内放送が流れます。」


『横須賀線 エアポート成田 成田空港・鹿島神宮行き 停車中時の案内』
 「大船駅での収録です。土・休日ダイヤのみ大船始発となります。」


『横須賀線 エアポート成田 成田空港・鹿島神宮行き 次は 戸塚』
 「土・休日タイヤでの収録です。」


『横須賀線 エアポート成田 成田空港行き・成東行き 次は 戸塚』
 「現在の放送は未収録です。」


『横須賀線 エアポート成田 成田空港行き・成東行き 次は 新川崎』
 「こちらはグリーン車のデッキで収録しました。
収録日、アテンダントさんにはお世話になりました。この場をお借りして、御礼申し上げます。」


『横須賀線 上り・A線 まもなく 横須賀』
 「横須賀駅はホームがカーブしている為、下りの場合、徐行での進入となります。
また足元が広く空いている箇所がある為、足元注意喚起が入ります。」


『横須賀線 まもなく 鎌倉』
 「before」


『横須賀線 まもなく 鎌倉(新Ver)』
 「After」


『横須賀線 まもなく 田浦』
 「4両編成だとホームに入りきる為、通常の放送となります。」


『横須賀線 まもなく 東逗子』
 「以前の英語放送(この音源)は、個人的に発音が気に入っていましたw」


『横須賀線 まもなく 北鎌倉』
 「こちらも以前はノリが良かったですw」


『横須賀線 まもなく 北鎌倉(新Ver)』
 「E217系自体、自動放送の導入がここ最近であった為、旧Verの使用期間は自動放送を使用している電車の中では最短でした。」


『横須賀線 横須賀行き 次は 東逗子』
 「逗子以降は、この横須賀行きか久里浜行きしか行き先が存在しません。」


『横須賀線 下り・B線 次は 横須賀』
 「横須賀駅は始発・終着番線を除くと、沿線で唯一の棒線駅の為、上下線で開く扉が変わります。」


『横須賀線 久里浜行き 次は 新橋(新Ver)』
 「横須賀線の始まりですが、本来は大船〜久里浜間であって、東京〜大船間は東海道線となります。
ただ品川〜横浜間ではルートが異なる為、その区間を品鶴線として本来は扱われています。」


『横須賀線 久里浜行き 次は 北鎌倉』
 「大船を出るとE217系では、行き先の案内もしますが、E231・E233系といったSSLでは、停車駅しか案内をしません。(一応大船からが横須賀線なのですが・・・)」


『横須賀線 久里浜行き 次は 北鎌倉(新Ver)』
 「今ではこの放送にも慣れました・・・。」


『横須賀線 次は 鎌倉』
 「Kamakura!」


『横須賀線 次は 鎌倉(新Ver)』
 「なめらかになりました。」


『横須賀線 上り・A線 次は 横須賀』
 「上り 衣笠発車後に聞けます。」


『横須賀線 大船行き 次は 鎌倉』
 「大船行きは、夜間などにあります。
逗子発車後の音声です。」


『常磐快速線 E231系 ドア開閉チャイム』
 「三河島駅 上り線での収録です。」


『常磐快速線 まもなく 終点 上野』
 「今となっては貴重な旧タイプです。」


『常磐快速線 まもなく 松戸』
 「英語いいですね・・・・」


『常磐快速線 まもなく 柏』
 「“Ka”にアクセントを置いていますね。」


『常磐快速線 まもなく 北千住』
 「今って、東武スカイツリーラインに変わっていたような・・・・
また英語の千代田線以降の発音が明らかに変わっています。」


『常磐快速線 快速 上野行き 次は 柏』
 「英語の文面も多少異なりますね。」


『常磐快速線 次は 三河島』
 「Mikawashima...」


『常磐快速線 次は 松戸』
 「携帯電話の案内があります。」


『常磐快速線 次は 南千住』
 「南と北の違い・・・」


『常磐快速線 次は 日暮里』
 「日暮里・舎人ライナーだけやはり違いますね・・・」


『常磐快速線 次は 北千住』
 「松戸発車後です。優先席の案内入りですが、皆様の御協力を〜の部分がありません。」


『総武快速線 快速 久里浜行き 次は 稲毛(新Ver)』
 「恐らく、E217系の自動放送の内容で、一番長いと思います。
もう無理矢理全てを押し込んでいる感じがします・・・。
なんせ、英語放送が流れるまでに1分30秒を軽く越えていますからw」


『東海道線 E233系 ドア半自動時の車外案内放送』
 「これは旧型です。
現在では、他のお客様への注意喚起も加わっています。
またE233系であれば、東海道線問わず高崎・宇都宮方面でも流れます。
なお京浜東北・根岸線、横浜線、南武線の場合では、ドアボタンがない為、4分の1ドアカットの案内となります。」


『東海道線 E233系 乗降促進放送』
 「こちらも現在となっては旧型です。
今では、駆け込み乗車の案内に変更されています。
また常磐線では、ドアーが閉まります。と変わります。」


『東海道線 まもなく 茅ケ崎』
 「横浜線にE233系が導入されるまでは、相模線の案内はここでしか聞けませんでした。」


『東海道線 まもなく 大船』
 「湘南モノレールはここでしか聞けませんね。」


『東海道線 まもなく 辻堂』
 「土・休日になると駅前の湘南テラスモールへの買い物客で混雑する関係で、快速電車も臨時停車をします。」


『東海道線 まもなく 藤沢』
 「湘南のターミナル駅でもある、藤沢です。」


『東海道線 次は 大船』
 「至って単純です。」


『東海道線 次は 辻堂』
 「優先席での携帯電話についての案内があります。」


『東海道線 次は 藤沢』
 「朝にごく僅かですが、上り 藤沢始発の普通列車が存在します。」


『東海道線 東京行き 次は 茅ケ崎』
 「ラストの音源はこちらです。」


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR東日本 首都圏 車内自動放送集+おまけ入 自分の趣味で徹底・調査した物を公開するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる